本物の音声に限りなく近づける携帯会社の技術

携帯電話で聞く声、あれは実は肉声ではないのを知ってますか?

幸か不幸か、デジタルでは、文字、音楽、映像などが、すべて「0」と「1」の符号で置き換えられる。その意味では、どのコンテンツも外見はともかく、符号を処理するということでは同じだ。言葉を換えれば、米国人はパソコンのような大容量、超高速の世界で強いが、日本人は携帯のように小容量、極小画面の世界で強みを発揮する。資源の豊かな国と資源貧乏国の違いかも知れないが、いつしか携帯は日本人の得意技になってしまった。

携帯とテレビの垣根がなくなる次世代携帯は単に音声を伝えるツールではなく、画像や音楽を伝えるツールに変貌してゆく。例えば、カメラつきの携帯ならば、カメラを扱うように撮影しながらその生画像を送ることが出来、音声が欲しければ音声を張りつけることも出来る。むろん、メールも出来るし、音声のみの普通の会話も出来る。このように、あらゆる状況で最適の方法を瞬時にしかも柔軟に選ぶことが出来る。近い将来、携帯はウエアラブル(身につける)形に進化してゆく。サングラスをかけるように携帯を身につけることも出来る。

広角ワイドの画面から相手の姿や背後の光景が目に飛び込み、耳元からは相手の声が聞こえてくる。そこでは、携帯を身につけているという感覚さえなくなり、まるで至近距離で実際に話をしている錯覚に陥る。むろん、相手の言葉が外国語であろうと、携帯がサーバーのシステムを使い、瞬時に翻訳してくれることも可能になる。このように携帯は機械的なツールから身体の一部へと変化してゆく。聴覚が不自由な人でも、人の話が瞬時に音声認識で文字に直され、ウエアラブルなサングラスの画面に表示され、なんの不自由もなく会話をすることが出来る。
ショップや家電量販店などでiphone5s 予約をする場合、発売当日は大変込み合うことが予想されます。発売日に受け取りをする場合は、時間に余裕を持って来店するようにしましょう。
私の携帯 買い取りショップで高く売ることができました。古い型のものなので売れるか分からなかったのですが、需要が高い品だそうですから、試しに持っていってみて良かったです。


これからは、このような仲良しグループ的な携帯の使い方が増えてくると思う」やはり、これからの携帯をドライブ(牽引)するのも、今まで同様に若者であるのは間違いないようだ。携帯電話は、これまで、「連絡」「遊び」「生活」の三つのジャンルがあったが、次世代携帯でも「遊び」がメインの使い方になると飯塚氏は予想する。

それは日本だけではなく、ヨーロッパでもイタリアなどでそのような傾向が出てきているという。今後の携帯は「遊び」系と「取引」系に二分されるだろう。それも、携帯とパソコンがインターネットを軸に新しい生活スタイルを創造していくことになる。情報は「受ける」から「取りに行く」へ今、情報技術→IT)革命の「勝ち組」になっているのは、いち早く「情報技術がビジネスを変える」と気がついた人たちだ。

What's New
2013/09/17 注目記事を更新しました。
2013/09/13 新着記事を更新しました。
2013/09/12 ドコモのキーワードを更新しました。
2013/09/09 携帯の将来を更新しました。
2013/09/07 携帯電話で聞く人の声を更新しました。
2013/09/05 日本メーカーの強さを更新しました。
2013/09/04 携帯電話で聞く声、あれは実は肉声ではないのを知ってますか?を更新しました。
2013/09/01 ホームページをリニューアルしました。

ピックアップ
ソフトバンクITmediaニュースサイトWiMAX
CMでお馴染みお父さんが出てくるソフトバンク公式サイトです。携帯・スマホなど携帯端末の総合ニュースサイトです。情報が早い!外出先でもデータ通信上限がなく快適なスピードでインターネットし放題!